活動activity

出版・広報

書籍 : ベーシック 不動産実務ガイド 第4版

研究研修委員会編著の書籍が(株)中央経済社より発刊されました。

不動産実務ガイド
不動産実務ガイド 第4版 ― 入門から最新理論までをナビゲート

A5判/384頁
監修:山野目 章夫
編著:公益社団法人 東京都不動産鑑定士協会研究研修委員会
発行日:2022年3月31日
出版社:(株)中央経済社
価格:3,960円(税込)
ISBN:978-4-502-42951-4

不動産ビジネスに関連する知識・情報は、複雑かつ広範囲にわたっています。
税務・会計・金融など、周辺領域との関連もより深まりをみせており、初めて不動産の仕事に携わる方にとって、効率的に基本的な知識を習得することは、かなり困難な作業となっています。
本書は、実務の最前線で活躍する不動産鑑定士が、多方面にわたる不動産評価の専門知識並びに不動産を取り巻く周辺情報の中から必須と思われるものを厳選し、わかりやすく解説した入門書となっております。
執筆に当たりましては、

  1. ひとつのテーマを見開きの短い単元にまとめ、図表を多く入れることで一覧性を高めるとともに視覚による直感的な理解を高める
  2. 評価の過程が理解できるように計算公式に加え、具体的数値を入れた計算表を大幅に充実させる
  3. QRコードにより、資料探しの迅速化・効率化を図り、スマホ利用との一体性を高める
  4. 巻末付録(スマートフォンの仕事活用術)については、AndroidとiPhoneの双方に対応するようにした

等、数々の工夫を試みました。
不動産をめぐる様々な場面で本書を手に取っていただき、皆様のよき案内役としてご活用いただければ幸いです。

この本は全国書店/インターネットなどで販売されている一般書籍です。

書籍内容はチラシもご参照ください。

目次

  • 第1章 不動産の調査
  • 第2章 不動産評価の考え方
  • 第3章 不動産評価の具体例
  • 第4章 会計・税務と不動産鑑定評価
  • 第5章 不動産を巡る新潮流
  • 巻末付録 スマートフォンの仕事活用術
  • 参考図書一覧

ページの上部へ