相談consultation

相談会レポート

茨城県常総市水害 復旧・復興 何でも相談会(参加報告)

災害復興まちづくり支援機構と茨城県常総市が主催する 「茨城県常総市水害 何でも相談会」 が
下記のとおり開催され、当士協会より相談員を派遣いたしました。

開催日時: 11月12日(木)、11月22日(日)、11月29日(日)、12月6日(日)、12月13日(日)
開催場所: 常総市役所

相談事業委員会委員 渡辺 幸男

平成27年11月22日(日)、災害復興まちづくり支援機構主催の何でも相談会に当士協会から吉田相談事業委員長、末原相談事業委員、私、茨城県不動産鑑定士協会から山崎善市不動産鑑定士が参加しました。
 当日は2組3名の相談者があり、私は弁護士と共同で相談を受け、大規模半壊の建物についての考え方、9月10日の市の避難誘導の指示に関する相談を受けていました。また借地権の売買について對地主の交渉の方法及び借地権価格についての相談があり、常総市周辺は相続税路線価による借地権割合があるが、これより安い価格での取引がされているようで、非常に難しいことを説明しました。上記の様な半壊の相談もあり、災害に係る住家の被害認定調査の重要性を直接感じ、今後当士協会の被害住宅認定調査の研修の必要性を強く感じました。

常盤相談会レポート

常盤相談会レポート

ページの上部へ